Jon Lindemann 経歴・日本語版
 

【編集・添削者としての経歴】

一九八六年に、ウエスタン ワシントン大学で二種類の紀要の編纂に携わって以来、ノン・ネイティブ・スピーカーによって書かれた英文学術論文の添削・推敲を手がけています。現在までで、100を超える研究論文、3冊の研究書、そして4本の博士論文を手がけました。

これらの研究論文の80%は、その後英文雑誌や紀要に掲載されています。方法論やデータが確実である限り、私は、書き手の言語をはっきりさせ、編集者によりよく論文の主旨がわかる形にリライトすることをお約束します。

添削した論文・研究書の部分的なリストは、こちらです。

また、アジア諸国の学生に英作文を教える仕事をして十年以上になります。1988年〜1989年に、中華人民共和国の正規大学で教鞭をとり、その後5年間は台湾で、英語教師をする傍ら、論文の添削・推敲を手がけました。 台北滞在中は、中央研究院、国立台湾大学、国立政治大学、東呉大学、国立清華大学(新竹市)などの研究者たちと仕事をしてきました。
 

【教歴・その他】
 

本来、私は英作文の教師です。台北の国立政治大学夜間部で三年間ライティング・クラスを教えていました。またシアトルのワシントン大学・大学院修士課程では、英語を母国語としない人のための、第二言語としての英語の教授法(Teaching English as a Second Language)を研究する傍ら、同大学で教鞭をとりました。

英作文を教えるのは時間のかかる仕事です。学生のレポートを添削するには、何時間も費やさなくてはなりません。しかし、この経験は、中国語と日本語のネイティブ・スピーカーによって書かれた研究論文を添削するときに、たいへん役に立っています。私はこれはとても重要なことだと考えています。アジア系の書き手による英文の間違いは、アジア文化を背景にしていることが多く、アジア以外の国からきたノン・ネイティブ・スピーカーの誤りとたいへん異なることがわかったからです。

そして、私はニュース・メディアでの仕事の経験があります。米国国立公共放送協会(National Public Radio)で三年間、ニュース・リポーターとしてバスケットボールから遺伝子工学まで幅広いトピックスを取材しました。私の仕事の多くは、科学研究に関するものでした。以来、科学関係からお茶の間的な情報にいたるまで、常に最新情報にアンテナを張るようにしています。

これら多岐に渡る分野での職歴は、私が実際に学術論文を添削・推敲するときに役立っています。しかしながら、私が詳しくない専門用語を必要とする分野もあります。そういった場合は、その分野に詳しい添削者を紹介するようにしています。
 

【これらの経歴が意味するものは?】
 

この経験から私は、論文の英語がある程度ラフなものであっても、筆者の言いたいことをかなり正確に理解する力を身につけたといえます。例をあげるとこの文章は、
 

               English language have been socially, politically, and culturally symbolized as Americanization.  Historically, immigrants in the United States have lost their native language and culture for displacement of American ideology (Hakuta, 1986).  Therefore, there has been a strong relationship between language and values and social and cultural identity in the United States.  More importantly, adult immigrants have a tendency to be isolated from the host society due to racial and linguistic discrimination (Fishman, 1989; Wong, 1987) even many are highly motivated to acquire a second language and integrated into the new society (Schumann, 1986; Peirce, 1993).
 

このように添削することが可能です。
 

               Historically, all US immigrants have had to give up their native languages and cultures in return for accepting American ideology (Hakuta, 1986). Learning English stands as a social, political, and cultural symbol of Americanization, the result of influential relationships between language, values, and social and cultural identity. There is a tendency for adult immigrants to become isolated from the host society because of racial and linguistic discrimination (Fishman, 1989; Wong, 1987), which often deters even the most highly motivated individuals from acquiring English and becoming integrated into their new host society (Schumann, 1986; Pierce, 1993).
 

あるいは自然科学論文の場合、このようなオリジナル原稿を、l
 

     Shrimp diseases causing a mass mortality, no culturing of tiger shrimp in cold winter in Taiwan, and shrimp haemocytes, like as other invertebrate haemocytes, are very easy to breakdown, change shape, and degranulate either during in vitro culture or following centrifugation (Martin and Graves, 1985; Soderhall and Smith, 1983; Soderhall and Cerenius, 1992); the fixed haemocytes were separately used as the immunogen to develop MAbs, and as haemocyte samples to assay. They were prepared during culturing shrimp period, and stored in MCHBSS containing 10% DMSO at -70?C before examination.

技術用語を使いながらも、さらにわかりやすくこのように推敲することができます。l

     As with other invertebrates, shrimp haemocytes easily break down, change shape, and degranulate during in vitro culturing or following centrifugation (Martin and Graves, 1985; Soderhall and Smith, 1983; Soderhall and Cerenius, 1992).  For the present study, fixed haemocytes were used separately as immunogen for the development of MAbs and as haemocyte samples for assays.  They were prepared from cultured shrimp and stored in MCHBSS containing 10% DMSO at -70?C prior to examination.

【見積もり請求について】

もし、論文の添削にかかる時間、または費用に関する見積もりを希望される場合は、lindy@eskimo.comに連絡してください。

まず第一にご連絡いただければ、私のスケジュールと、そちらの締め切りに間に合うかどうかを確認できると思います。ご希望なら、1〜3ページほどの論文をお送りください。私の文体で添削したものをお返しします。判断材料にしていただければと思います。(申し訳ありませんが、翻訳はお受けしていません)

ご連絡をお待ちしています。質問があれば、いつでもどうぞ。
 

HOME